かがやん写真館

撮ってきた写真に 言葉を添えて…。

ハスの花

2024.6.22  大泉緑地公園にて

 

こないだ長居植物園へ行った時。池に蓮の花が咲いているのを見て、大泉緑地公園にも蓮の葉がたくさんあったことを思い出し。近いうちに行こうと思っていたら。

 

今週の土曜日も休みになったので、早朝から出向いてみたのである。

 

蓮の葉は、冬場に見ていたそれとは違い。みずみずしく青く生き生きとしていたのだ。

 

ああ、夏が来る。

 

今週の土曜日も休みになった。

私としては週にふつか休みになるというのは、願ったりかなったりである。

 

仕事上でのいろんなストレスも、週に五日ならば耐え忍ぶことが出来て、健全に働けるというものである。

なので、雇われている間は、ずっとずっと土日祝休みであってほしい。

 

という話は置いといて。

 

明日はずっと雨ということなので、是非とも今朝のうちに大泉緑地公園へ行かねばならぬと、並々ならぬ決意をもって、いざ出陣。

 

草木が生い茂るトコへ行くということを考慮し。

 

長そでに、長ズボン、それからニヒルな笑顔を装備して出立。

気分的には土曜日が休みになったということで、満面の笑みになるところであるが、私がニカニカと笑いながら自転車に乗っていたら通報される恐れがあるため。ここは控えめに、ニヒルにキメるのである。

 

あと、

準備が行き届いている私である。

虫よけスプレーをシューッすることも忘れはしないのだ。

 

4月になってから。

野鳥撮影にでかけると、鳥はほとんど見かけず、絶えず暇なく万遍なく私の周りで虫が飛び交いまくるようになったのだ。

 

鳥のさえずりが聞こえ。

見つけるべく足をスッと止め。

ジッとしていると…。

 

何処からともなく。

 

ブーーン。

ブーーーン。

ブブンブーーン。

 

私の周りを、見たこともないような虫が飛び交うのである。

 

あれ?

私、なんか臭いますか?

と、問いたくなるほどに、立ち止まると虫がブーンとやってくるのだ。

 

時には、どういうつもりなのかわからないけれど。

勢いよく。それはもう相当な勢いで顔にぶつかって来るツワモノもいるのである。

 

あれ?

私、なんか悪いことしましたか?

と、問いたくなるほどに、虫たちおのおのが、意志を持ってキチンと私の顔めがけてアタックしてくるのだ。

 

なので、

長そで、長ズボン、ニヒルな笑顔に虫よけスプレーは欠かせないと思っていたのである。

 

今回は少し離れた蓮の花を撮るということを考慮して、180-600ミリのレンズを持って行った。

 

ということで、野鳥も撮ることができるので、蓮を見る前に野鳥スポットへ行ってしばらく過ごす。今日は私の周りをブンブン飛び回る虫はいなかったけれど。

 

到着早々に、左手の小指の横の下らへんを蚊に刺されてしまっていた。

手にはスプレーしていなかったのである。

 

身体全体にスプレーしてりゃ~大丈夫だろうと思ってたのに…。

ピンポイントで刺してきやがった。

 

ということで、ずぅ~~と痒みと戦いながらの撮影となったのであった。

 

もっとたくさん咲いているのかなlと思っていたが、ポツリポツリという程度だった。

しばらく眺めていたら。

 

今年も喜光寺に睡蓮を見に行きたくなってきた。

 

蓮を見て後。

また野鳥を狙ってみることにする。

 

いつもお世話になっております。

シジュカラの群れと遭遇し、しばし戯れる。

 

そしたら。

 

4月あたりからまったく見かけなくなったメジロシジュウカラ達に交じっていた。

 

また寒くなるまで見かけないのかと思っていたら。思いのほか早い再開である。

ドコに行ってたんだろう?

 

 

帰宅後に雨が降りだす。

 

梅雨入りである。

 

おわり